2014年03月04日

弁当宅配「安否確認怠り母死亡」=ワタミ子会社を提訴−横浜地裁

弁当宅配「安否確認怠り母死亡」=ワタミ子会社を提訴−横浜地裁

 独り暮らしだった横浜市港南区の女性=当時(72)=が昨年8月死亡したのは、外食大手ワタミの宅食事業子会社「ワタミタクショク」(東京都大田区)の弁当宅配員が女性の安否確認を怠ったためだとして、長男の自営業男性(51)が26日、同社と吉田光宏社長、女性宅配員とワタミ創業者の渡辺美樹参院議員を相手取り、2200万円の慰謝料を求める訴訟を横浜地裁に起こした。

 訴状によると、男性は昨年2月、母親に週5日弁当を宅配する契約をワタミタクショクと締結。弁当は手渡しで、異変があれば宅配員が男性に連絡するサービスも加えた。
 しかし同8月、女性宅マンションで応答がなかったのに、宅配員は男性に連絡せず放置。翌日、男性が訪ねると女性は死亡していた。死因は心不全で、状況などから宅配員が前日訪問した時間帯に倒れた可能性があるという。
 男性の弁護士によると、宅配員と会社の契約関係は不明瞭で、安否確認に関する教育や研修を受けていない疑いがあり、「個人の過失にとどまらず、事業スキームを考案した渡辺氏らにも責任がある」としている。
 ワタミの話 現時点では訴状を確認していないためコメントは差し控えさせていただく。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014022600874


ワタミの宅食 お弁当・お惣菜のご注文〜回収まで
http://www.watami-takushoku.co.jp/contents/flow_bento_okazu/


・安否確認サービスを無料でご利用いただけます。
ご希望により「まごころスタッフ」が毎日のお届けの際にお客さまのご様子を確認するサービスを行っています。異変があった場合は速やかにご指定のご家族や医療機関などに連絡いたします。


posted by ローマ人くん☆からの手紙☆くん at 19:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。