2016年05月19日

自己中のベッキー だから嫌われる 事務所が抗議報道に言及 ゲス川谷元妻「手紙」騒動終焉願う 自己中のベッキー だから嫌われる 事務所が抗議報道に言及 ゲス川谷元妻「手紙」騒動終焉願う 自己中のベッキー だから嫌われる 事務所が抗議報道に言及 ゲス川谷元妻「手紙」騒動終焉願自己中のベッキー だから嫌われる 事務所が抗議報道に言及 ゲス川谷元妻「手紙」騒動終焉願


自己中のベッキー だから嫌われる 事務所が抗議報道に言及 ゲス川谷元妻「手紙」騒動終焉願う


不倫騒動による休業から13日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」でテレビ復帰したタレントのベッキー(32)が所属するサンミュージックプロダクションは18日、マスコミ各社にファクスを送付。不倫相手だったロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん、27)の元夫人の代理人から預かった文書を公開し、ベッキーに抗議文を送ったと「週刊文春」(19日発売)が報じている件に言及した。

詳細はここ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160518-00000153-spnannex-ent


ベッキーが不倫したことで随分と世間?が騒いでいるらしい。


どうでもいいことなのだけれど・・・


まずベッキーなる芸能人



ウザいキャラが売りらしいが



本当に、ジコチューでイタイということがよくわかる。



ゲスの極み乙女のボーカルと



妻帯者であると知りながら肉体関係を持ち



記者会見でウソばかり言い



ラインで、週刊文春をこきおろし



そのラインのやりとりが暴かれたら



不倫相手の妻に許しを希うなんて



「自分の気持ちをわかってください!」という押しつけを平気でやる無神経さ



芸能界に戻ろうがどうでもいいが




イメージは最低でしかないだろう。




不倫された妻側からすれば、



これだけの騒ぎにされて




許せないのはやまやまだろうが、






許さなくては、身の危険まで感じていたかもしれない・・・・





そういう見えない脅迫や精神的暴力をふるっていることを





ベッキーは自覚していない・・・イタイ女だとしか言いようがない。





こういうジコチューが周りにいると厄介でしかない・





できるだけ、触らないのが賢明だ。





不倫相手の妻に謝罪して、それを認めてもらうなんて、




自分の気持ちをラクにしたいだけで、




本当に相手の気持ちなんてみじんも考えていない。





謝罪できないことで苦しい思いをする・・・それが当然のむくいで、






そのくらいのことをしたのだから、一生憎まれる覚悟でいればいいものを





自分だけいいこちゃんぶりたい、まさにジコチューの権化だといわれても仕方ない。





本当に相手に思いやりがあるなら、許されない、憎まれつづける存在でいることで






不倫相手の妻の気持ちが少しは救われる・・・・




それをしないで、TVに復帰したいとは、




ジコチューのジコチューでしかない。





30過ぎても中身は小学生くらいか?!そんな気がする





残念な女だなあ・・・・
posted by ローマ人くん☆からの手紙☆くん at 00:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。